セブンウォーターが高濃度の秘訣

セブンウォーターの最大の特徴は業界トップクラスの7.0ppmの高濃度の水素水であることです。それでは高濃度の水素水である理由は一気圧で水素を溶存させる限界値まで水素を溶かすことに成功したからです。

また水素の粒子は世界中で最も小さいのでペットボトルやアルミ缶、パウチタイプの容器に入れても時間の経過と共に水素が空気中に放出してしまうことを防ぐことは出来ません。なので容器に詰めて販売している水素水は一般的な水と比較してずっと賞味期限が短いのが特徴です。その訳はどんどん水素濃度が薄くなるので水素の効果が失われてしまいます。

その点セブンウォーターは自宅で手軽に水素水を作ることが出来るキットを販売しているので出来立ての水素水を飲むことが出来ます。水素水は基本的に出来た直後が最も水素の含有量が多いので水素を確実に摂取する為には自宅で水素水を作るのが最もいいと言うことが出来ます。

水素水の作り方はとっても簡単で専用の耐圧ペットボトルに水を入れて水素発剤を投入して10分待つだけでOKです。最も手軽に水素を作れるようにする為には7つの特許技術が使用されているのです。つまりどの会社でもこれほど高濃度の水素水を作ることが出来るという訳ではありません。セブンウォーターだからこそこの水素濃度が出来るのです。

セブンウォーターの口コミ情報を把握しておくならここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です